エコスフィア株式会社

“私の役割は、
戦士のようなものです。”

今奥, 59, Tokyo

人物紹介

岡山県で生まれ、幼少期までは東京に住んでいました。その後、神奈川県に移り、横須賀の防衛大学校を卒業しました。

過去には軍隊に勤務しており、海上自衛隊、情報本部での暗号解読、横須賀海上自衛隊学校でのICT整備担当、システム構築などを経て、民間企業に転職し、現在に至ります。

業務では、60代のシニアでも幅広い案件に携われることを楽しんでいます。いろいろな選択肢がありますが、個人的には、人づてに特別な能力を活かせる仕事を紹介してもらい、転職する人が多いと感じています。将来性があり、今後も需要が伸びていくIT業界ですが、活躍し続けるためには、先見性をもって技術をキャッチアップしていく必要あります。

業務以外では主に、今の仕事に関係することや立場に合わせた勉強をしています。ストレスをためないように、自分のペースで過ごすことを心がけています。

“クライアントが何を求めているのか、何を探しているのかが課題であり、クライアントの真のニーズを満たすことが私の持ち味になります。”

プロフェッショナル・ジャーニー

前職のIT企業ではバックオフィスの仕事をしていたので、プロジェクトの現場で仕事ができる会社で働きたいと思っていました。プロジェクト支援を通じて経験を積むことは、生きていく上で必要なことだと思います。エコスフィアに入社する前に3つの内定をもらっていましたが、エコスフィアが一番有益だと感じたので、2020年に入社しました。現在は、プロジェクトでインフラ・ネットワーク関連の実務設計の仕事をしています。

当社には大きく分けて、技術部門・バックオフィス・マーケティングの3つの部門があります。バックオフィスとマーケティングは、機会を創出し、チームで技術者と共にクライアントの課題解決にあたります。

以前軍隊として仕事をしていたので、会社での自分の役割を戦士のように考えています。現場の第一線で活躍できるように努めています。

入社してからは、損害保険のプロジェクトに5ヶ月、情報セキュリティ規程クライアントのプロジェクトに4ヶ月参加しました。その後、3ヶ月間はプロジェクトを行き来していました。6月からは、生命保険分野のプロジェクトに参加しています。

多様なスキル

前述の通り、今まで3つのプロジェクトに携わっていましたが、それぞれ使用していたスキルは異なります。 例えば、損害保険のプロジェクトでは、企画力と規則制定力が必要でした。 某リース会社の場合は、セキュリティ規則の修正能力、プログラミング能力、ネットワーク能力が必要でした。 クライアントが何を求めているのか、何を探しているのかが課題であり、クライアントの真のニーズを満たすことが私の持ち味になります。

主な仕事内容

  • 9:30 a.m. ~ 12:00
    デスクワークが中心で、資料作りや、資料まとめをしています。情報はクラウドインフラに関わるものです。
  • 13:00-15:00
    専門のエンジニアが作成した資料を、ウェブサイトを見る人が理解できるようにまとめます。非常に特殊で複雑な仕事です。
  • 15:00-20:00
    大きなプロジェクトの週次報告会では、データを入力したり、説明資料や規制、テキストの説明文を作成します。

これから入社される方へのメッセージ

自分のレベルがどこにあるのか、客観的に知ってほしいです。
自分の価値よりも低い給料をもらっている人はたくさんいます。
変化の激しい業界ですから、現状に満足していてはすぐに取り残されてしまいます。客観的な視点で考えること。そして自分が今どこにいるのか、世界での自分の状勢を理解してほしいです。

私たちのチームに
参加する準備はできましたか

素晴らしい職場であるためには、私たちと一緒に働く素晴らしい方々が必要です。
チームの優れた人材があってこそ、私たちは成り立つと強く信じています。 当社は成長を続けており、私たちのミッションに参加してくれる才能ある人材を常に求めています。履歴書をjoin@ecosphere.xyzまでお送りいただければ、すぐにご連絡いたします。